あずのけだらけ

夫と私と猫のあずの二人と一匹暮らし。気がついたら毛だらけの毎日。何でも書きます。

幽体離脱したかも

◼️状況

・昨日の午前10時半頃

・前夜、日本代表の試合を観ていたために寝不足。物凄い眠気に襲われる

・このままうたた寝すると何時まででも寝てしまいそうな気がしたので、20分仮眠しようと決めて目覚ましかけてベッドに横になる。

 

◼️幽体離脱(?)

・ハッと目が覚めたら意識のある私(A)がさっき仮眠した私(B)の上に重なっていて、少しだけ右にずれている。

・Aが離脱した側

・AとBは完全に切り離されてはいない。

・AからはAとBの両手足(各4本)だけが見える。

・Aは幽体離脱かも知れないとその場で理解していた。

・怖さや不安はなかった。

・Aは興味本位でBの手の甲に触る。人間の手の感覚を感じた。

・「あー人の手の感触するんだー」と感じていたら、Bの身体にAがものすごい勢いで引き寄せられる。引き寄せられる瞬間、Aは大声で叫んでいた。

・AがBに完全に戻って幽体離脱のような現象終了。目が覚める。

 

とても不思議な体験で何故かこれは人に話さないとという感じがしたのでここに書き出す。

 

また幽体離脱したいかと聞かれるとしたくはない。でも、この不思議な現象が気になって仕方ないので確認したさはある。(手に触れなかったら戻れなかったのかとか)